未分類

無料で独自ドメインを運用する方法とドメイン取得業者4社

2018/06/21

ドメインネーム

ドメインを取得する際のポイントは、十人十色だと思います。

  1. 操作方法が分かりやすい管理画面なのか。
  2. サポート体制が充実しているか。
  3. 取得費用や更新費用が安価であるか。

などです。

僕の場合は、3の取得費用や更新費用が安価であるかを重要視しています。

ですので、どのドメイン取得業者を利用すれば安くドメインを運用できるのか検証したいと思います。

top image:Domain Name Extensions

ドメイン取得業者の種類

ムームードメイン

僕が初めて利用したドメイン取得業者です。

当時は、最安値のドメイン業者として認識していましたが、現在では各ドメイン取得業者が多くのキャンペーンを実施しているため、残念ながら特に安いと感じることもないです。もちろん高いと感じることもありません。

管理画面はすっきりしていて、某ドメイン取得業者のような「どこなにがあるか分からない」といったことはないです。

ムームードメイン管理画面

3つの独自ドメイン取得費用と更新費用(税込/8%)
ムームードメインの取得・更新費用

お名前.com

登録実績1,200万件。国内最大級のドメインサービス業者です。

ドメインパーキングという、ドメインだけで報酬が手に入るサービスがあるのもいいですよね。

お名前.comのドメインパーキング

セット割も充実していて、ドメインを一括で複数取得すると割り引いてくれるというものです。

  • .netなら1ドメインにつき最大70円の割引
  • .comなら1ドメインにつき最大140円の割引

が適用されます。

いいことばかりのドメイン取得業者に聞こえてきますが、Whois情報公開代行についてはドメイン取得時のみ無料で設定できます。(ドメイン取得後に、改めてWhois情報公開代行の設定を行う場合は1,029円/年が必要です。)

[blogcard url="https://castawaystory.net/%E3%81%8A%E5%90%8D%E5%89%8D-com-who-is/"][/blogcard]

3つの独自ドメイン取得費用と更新費用(税込/8%)

お名前.comのドメイン取得更新費用

.netドメインを取得するならお名前.comで間違いないでしょう。

スタードメイン

今回紹介するドメイン取得業者では、更新費用がダントツに安いのが特徴です。とくに一番オススメできるドメイン取得業者といえるでしょう。

3つの独自ドメイン取得費用と更新費用(税込/8%)

スタードメインのドメイン取得・更新費用

※ 取得費用の20%を、更新費用から差し引いた額。

スタードメインは、ドメイン取得時に支払った金額の20%を、次回ドメインの更新費用から割り引くことができます。

なので、.comや.netの実質更新費用は1,020円/年となり他のドメイン取得業者より費用を抑えてドメインを運用できるます

翌年は、1,020円の20%の204円が1,247円から割引され1,070円で運用が可能です。

.comや.netの更新をするならスタードメインで間違いないでしょう。

ドメインを長く運用する予定であれば、スタードメインがいいかもしれません。

.jpドメインも他のドメイン取得業者と比較して頭一つ抜けています。.jpを取得・更新するならスタードメイン一択になりそうですね。

バリュードメイン

先ほどのスタードメインと同じくらいオススメできるのが、バリュードメインです。

3つの独自ドメイン取得費用と更新費用(税込/8%)

バリュードメインのドメイン取得・更新費用

※なぜか、.netドメインだけ消費税が切り上げ処理されています。

バリュードメインはお得な紹介制度を導入しています。

紹介された人がドメインを取得したら、1ドメインにつき100円をあなたのドメイン費用から差し引くことができるというものです。

 

さ ら に

 

バリュードメインの紹介制度のすごいところは、紹介された人がドメインを更新しても1ドメインにつき100円をあなたのドメイン費用から差し引くことができるということです。

 

つ ま り

 

あなたが紹介した人の中で14ドメインが更新されれば、あなたの.comや.netのドメイン更新費用が無料で運用できるようになります。

ドメインを無料で運用したいのであれば、バリュードメインに挑戦してみるのもいいですね。

ドメイン取得業者まとめ

各ドメイン取得業者の3つの独自ドメイン取得費用と更新費用(税込/8%)

ムームードメイン、お名前.com、スタードメイン、バユードメインのまとめ

※ 取得費用の20%を、更新費用から差し引いた額。

 

こうしてグラフにまとめてみると

  • .comの取得なら、お名前.com。更新なら、スタードメイン。
  • .netの取得なら、ムームードメインかお名前.com。更新ならスタードメイン。
  • .jpの取得と更新はスタードメイン。

で手続きをするのが良さそうです。

特にドメインを長く運用するならスタードメイン一択となりそうです。

 

では、ドメインをどのくらいの期間更新したら最安値で運用できるのでしょうか?

一般的によく利用される.netドメインを、取得最安値のムームードメインとお名前.comで比較してみました。

ムームードメイン&お名前.comとスタードメインの比較

※1 更新費1,274円から、1,274円の20%(254円)を差し引いた金額
※2 更新費1,274円から、1,020円の20%(204円)を差し引いた金額
※3 更新費1,274円から、1,070円の20%(214円)を差し引いた金額

このように運用期間を見ていくと1年目での差額は756円ですが、2〜3年と運用期間が長くなるにつれ差額の合計は縮まっていくことが分かります。そして、4年目の運用時点ではムームードメインよりもスタードメインでの方が240円お得だということが分かりました。

まとめ

ブログやサイトを運営する場合、誰もがあらかじめ期間を定めて運用することは稀でしょうから、ドメインを運用するならスタードメインを利用するのがいいと思います。ただ、閉鎖する時期があらかじめ4年未満だと決まっている場合は、ムームードメインかお名前.comをおすすめします。

また、紹介制度を利用してできる限りドメイン代を抑えたい方はバリュードメインを選択するのがいいかもしれません。

スタードメインで安く運用するのもいいですが、努力次第で0円運用も可能なバリュードメインの紹介制度は夢があると思いませんか?

スタードメインで確実にドメイン費用を安くする

バリュードメインで0円運用に挑戦する

-未分類